ロエベ ウィメンズ 2017年春夏コレクション


フェミニンなシルエットと、それを引き立てるバルーンブラウス、大きく膨らんだ袖、繰り返すようにあしらわれたフリンジから生まれるドラマティックなボリューム。レース、ラッフル、バイアスカットなど慣れ親しんだアイディアが解体、抽象化、現代的に再構築され、一方でテーブルクロスやアンダーウェアなど、家の中にある意外なものがインスピレーションの源に。

プリーツに画期的なウォッシュやステッチのテクニックを施し、織物やウォーンインのように表現。切り込みを入れた後、かぎ針で再び組み立て直したナパドレスは、繊細でありながらスポーティなドレスに生まれ変わりました。ブラックインダストリアルの一連の夏のルックが、コレクション全体に登場する柔らかなスタイルと見事な調和を見せています。

音楽:カレン・グウィエ、Don't be Afraid©