ロエベ x ノット・オン・マイ・プラネット 

2018年に発足した、ロエベとノット・オン・マイ・プラネットとのパートナーシップと、そのグローバルアンバサダーを務めるドウツェン・クロースは、活動から2年目を迎えます。  

ノット・オン・マイ・プラネットキャンペーンは、 エレファント・クライシス・ファンドと連携し、ゾウのための安全な未来を提供するために支援をしています。シグネチャーのエレファントミニバッグは、北部ケニアのサンブル地区にある作業場にて、サンブル族の女性たちの手作業でできたビーズ細工で飾られています。彼女たちは、ゾウと共存し、熟練したクラフトマンシップで有名です。このバッグの販売による収益全額は、エレファント・クライシス・ファンドに寄付されます。  

エレファント・クライシス・ファンドは、Save the Elephants (セーブ・ザ・エレファント)とWildlife Conservation Network(ワイルドライフ・コンサーベーション・ネットワーク)による共同イニシアチブで、レオナルド・ディカプリオ財団とパートナーシップを結んでいます。現在、エレファント・クライシス・ファンド(ECF)は36ヶ国における255のプロジェクト、75の組織を支援しています。密猟者や密売人の活動を阻止し、象牙の危機を終わらせるため私たちに協力してください。


#LOEWEkomp
#KnotOnMyPlanet
#ElephantCrisisFund