A Show in a Bookのご紹介

ロエベは2021秋冬メンズ ランウェイコレクションと2021秋冬ウィメンズ プレコレクションを"A Show in a Book"として発表します。200ページにわたるハードカバー本はアーティスト、ジョー・ブレイナード(1942 – 1994)の作品にインスピレーションを得ており、彼へのオマージュを捧げています。

新たな手段で

メンズコレクションではプリントやジャカード、マルケトリーレザーをはじめとした手法を用い、「コラージュ」を手法兼アイデアとして用いることで、ブレイナードの作品を称えます。

A Show in a Bookの中身

この本は、コレクションのルックブックと共に、1960年代から70年代にかけてジョー・ブレイナードが生み出した珍しいアートワークやコミック、出版物やポスターを集めています。

インスピレーションを知る

ロエべのクリエイティブディレクター、ジョナサン・アンダーソンの語るコレクションのストーリーやハイライトをご覧ください。

ウェア
ウェア
ウェア




ディテール

ウェア、バッグ、アクセサリーにはブレイナードの描いた絵や詩、パンジーのアートワークが施されています。グランジ、パンクからビートニク、レイヴに至るまで、アイコニックなサブカルチャーの要素が反逆的な混沌をもって刻まれ、分解され、再構築されています。





ジョー・ブレイナードの思い出

ロエベは、ブレイナードを良く知る友人や家族、アートや文学の世界に身を置く著名なファンとの一連の対話を通して、彼の人生と活動を称えます。

初めの3つのフィルムでは、詩人であり彼の生涯の友人であったロン・パジェットがジョー・ブレイナードの兄弟であるアーティストのジョン・ブレイナードと、彼の若い頃や友人関係、その独特で刺激的な性格について語っています。



ジョー・ブレイナードについて

アメリカ人アーティスト、詩人、劇場舞台デザイナーであるジョー・ブレイナード (1942-1994)はフランク・オハラ、テッド・ベリガン、ジョン・アッシュベリーやロン・パジェットを含むニューヨーク・スクール出身の詩人やアーティストたちと深く交流していました。そのアウトプットは、アッサンブラージュ、コラージュ、ドローイング、絵画、本やアルバムカバーデザインや舞台セット、コスチュームデザインなど、多岐にわたります。

『More I Remember More』の表紙に掲載されたジョー・ブレイナードの肖像画と、コレクションに使用されたアート作品。

FW2021をもっと知る

2021秋冬 Eye/LOEWE/Natureや2021秋冬ウィメンズ プレコレクションをご覧ください。

Eye/LOEWE/Nature FW21
FW21プレコレクション