ロエベ、VISUAL AIDS(ビジュアル・エイズ)の支援を目的とした限定版アートTシャツをリリース

ロエベは、アイコニックなアメリカ人芸術家/作家/映画制作者/活動家であるデイヴィッド・ヴォイナロビッチ氏(1954-1992)の作品をフィーチャーした限定版Tシャツをリリースします。

ヴォイナロビッチ氏は1978年にマンハッタンのイースト・ビレッジに移り住み、活気ある現地アートシーンの中心的な人物となりました。彼の作品の多くには、同性愛者である彼自身のアウトサイダーとしての体験が取り入れられています。エイズと診断された後の彼のアートは主張を前面に押し出した政治的スタンスを取るようになり、1980年代に起こったエイズ危機を主なテーマとした重要で挑戦的な作品が生まれました。彼の痛烈なまでにストレートなメッセージは連邦当局の怒りを買い、そして現在、「自由・正義・平等」に関わる重大な社会問題を中心として文化の分裂が進む中、彼の作品は今なお議論を巻き起こし、インスピレーションを与え続けています。
デイヴィッド・ヴォイナロビッチ氏と今後のローンチに関する最新情報は、ここをクリック

ロエベ、VISUAL AIDS(ビジュアル・エイズ)の支援を目的とした限定版アートTシャツをリリース

ロエベは、アイコニックなアメリカ人芸術家/作家/映画制作者/活動家であるデイヴィッド・ヴォイナロビッチ氏(1954-1992)の作品をフィーチャーした限定版Tシャツをリリースします。

ヴォイナロビッチ氏は1978年にマンハッタンのイースト・ビレッジに移り住み、活気ある現地アートシーンの中心的な人物となりました。彼の作品の多くには、同性愛者である彼自身のアウトサイダーとしての体験が取り入れられています。エイズと診断された後の彼のアートは主張を前面に押し出した政治的スタンスを取るようになり、1980年代に起こったエイズ危機を主なテーマとした重要で挑戦的な作品が生まれました。彼の痛烈なまでにストレートなメッセージは連邦当局の怒りを買い、そして現在、「自由・正義・平等」に関わる重大な社会問題を中心として文化の分裂が進む中、彼の作品は今なお議論を巻き起こし、インスピレーションを与え続けています。

デイヴィッド・ヴォイナロビッチ氏と今後のローンチに関する最新情報は、ここをクリック

ロエベのクリエイティブ ディレクターであるジョナサン・アンダーソンは、勇気あるクリエイター/活動家であるヴォイナロビッチ氏の偉大なレガシーに対する世間の関心を集めるため、そしてこれらを称えるため、今回のプロジェクトの構想を立てました。そして、1982年~1990年の間にヴォイナロビッチ氏が制作した3つの作品を、高級コットンのクルーネックTシャツにプリントとして施しました。各デザインにつき、400枚のみの生産です。

なお、これらのTシャツの収益は「ビジュアル・エイズ」に全額寄付されます。ビジュアル・エイズは、HIV感染者であるアーティストの作品の保存とプロモーションを目的として1988年に設立され、AIDSに対する認識の向上と、視覚芸術の展示や出版を通じた対話の機会の創出に取り組んでいます。また、HIV/AIDSと共に生きるアーティストの支援も行っています。

コレクションを見る