パウラズイビザ 2021

今年のコレクションではメキシコを訪ねました。さまざまに変化する色彩とナチュラルな質感、エキゾチックなフルーツのモチーフが弾けます。

キャンペーンについて

グレイ・ソレンティによってメキシコで撮影されたキャンペーンビジュアルでは、カラフルな都市の建築、まぶしい太陽の光と深い夜の闇が、コレクションのグラフィックなフォルムを浮かび上がらせます。

ハンドメイドの質感


職人の手によって生み出された夏のフレッシュなフォルム。 今シーズンのバッグはロエベのエッセンスであるクラフトや社会的な取り組みを反映し、持続可能な未来へ焦点を当てます。ラフィアやヤシの葉製のバスケットバッグは、経済的独立と工芸技術の伝承を目指す世界各地の職人の共同体によって織られています。

バスケットバッグ スモール(ヤシの葉&カーフスキン)
パロット ポシェットバッグ (ラフィア&カーフ)
スクエア バスケットバッグ スモール (レインボートキヤヤシ&カーフ)
パウラズイビザのポップアップ
ハビエル・メディナ
フルーツ シリーズ - 近日発売