LOEWE FOUNDATION / スタジオ・ヴォルテール賞 2023年

本日、LOEWE FOUNDATIONとStudio Voltaireは、香港在住のアーティストで独立系出版社のBeatrix Pangを、1年間のインターナショナルレジデンスの第一回目の受入対象者として発表しました。2021年3月にスタートしたLOEWE FOUNDATION / Studio Voltaire Awardは、現代アートの実践における才能、創造的思考、個性を称える賞です。

ベアトリクス・パング

2023年の国際的な受賞者は、ビジュアルアーティスト、文化プロデューサー、独立系出版社のベアトリクス・パング氏です。 2011年には、アーティストブックやジンを出版・制作するSmall Tune Pressを設立しました。また、香港のジンカルチャーを推進するインディペンデント出版社集団ZINE COOPや、香港とアジアのディアスポラにおけるクィアの包摂と可視性のための空間を作り出す移動図書館、Queer Reads Libraryを設立しました。




このプログラムの目的は、公平な表現とアクセスの拡大および強化を図り、階級、人種、ジェンダー、セクシュアリティ、障害の有無を超えてアーティストの声を広めることです。2021年には、英国を拠点とする7人のアーティストに、家賃不要のスタジオスペース、プロフェッショナル育成の機会、奨学金などによる2年間のサポートが与えられました。受賞者は、Ayo Akingbade、Ufuoma Essi、Adam Farah、Nnena Kalu、Djofray Makumbu、Josiah Moktar、Curtly Thomasの6名です。

Studio Voltaire(ステュディオ ヴォルテール)は、英国を代表する非営利芸術団体の1つです。展覧会や参加型プロジェクト、ライブイベント、オフサイト・コミッションなど、先駆的な公共プログラムは国際的な評価を得ています。この組織は、キャリアの重要な段階にあるアーティストを支援し、新進のアーティストや代表的でないアーティストを擁護し、リスクを取って実験することに重点を置いている優れた実績があります。多くのコミッションは、アーティストにとってロンドンや英国での初めての個展となります。